「器が小さい人」にならないための50の行動 - 脳科学が教えるベストな感情コントロール法

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy

「器が小さい人」にならないための50の行動 - 脳科学が教えるベストな感情コントロール法

  • 著者名:西多昌規
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 草思社(2011/08発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784794218469
  • NDC分類:498.39

ファイル: /

内容説明

きのうもイラッときた。今日もムカッとしてしまった…。こんな困った自分にさようなら。すべてに余裕のないあなたの脳を変える 医学的知見と科学的知見とを交えた50の具体的アドバイス。

目次

1 自分の「器」の大きさを知る
2 脳の処理能力がアップする環境をつくろう
3 脳の可塑性を使って「器」を大きくする
4 客観力を鍛えて、小さいことにこだわらない脳をつくる
5 それでも「いっぱいいっぱい」になったときの応急処置
6 睡眠中に脳内にたまった感情をリセットする
7 自分をコントロールして対人関係にも強くなる

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

tetuneco

20
ヤドカリみたいに、ちょっとずつ大きな器にしていきたい。2013/02/09

万葉語り

14
脳に興味があって、でも文系でも読める本ということで借りてきました。睡眠・運動・食事などあたりまえなことをしっかりやって、気分転換の趣味もきちんと持つことでキレたりテンぱったりしないで済む。確かにその通りなんだけど、いっぱいいっぱいになっちゃう時ってどうしてもあるんだけどな・・・と思った。2014/04/27

ポップ430

13
この著者のはよく読んでいるけど、なかなか感情コントロールって難しいですね。2019/01/13

9
図書館で借りました。脳科学からの見地で述べています。普通一般的に言われているであろう事柄が記載されております。実際どうなのかはわかりませんが、そういうことなのであろう。2013/09/08

gbkutakuta

8
すぐにキレたりテンパったりは後々得にはならないですね。そうならないためにはどうするか、、自分にまずできることは睡眠時間を増やすことかなあ。確かに寝不足だといろいろ不安定になりますね。気をつけたいです。2015/01/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4019595

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。