ハーレクイン<br> 打ち明けられない恋心

個数:1
紙書籍版価格 ¥722
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
打ち明けられない恋心

  • ISBN:9784596221858

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

ロンドンで病院勤めをするセリーナは、車の事故で入院してきたロレンスと一目で恋に落ちた。彼はスポーツカーを乗りまわす、長身で金髪のオランダ人医師。入院初日から声をかけてきて、すぐに退院できるから、仕事を辞めてオランダに来てくれないかとしきりに誘う。セリーナはそんな強引さを危ぶみ、彼が事故に遭って以来、病院をしばしば訪れる、従兄のヘイスの気配りに慰められていた。でも、ヘイスへの思いは愛ではない。ただ好意を感じているだけ……。何度もそう言い聞かせていたセリーナだが、やがて看護師をやめ、オランダに渡った彼女を待っていたのは、不実な恋人の裏切りだった。■穏やかな優しい作風で、今もなお多くの読者を魅了しつづけるベティ・ニールズ。オランダの古い街並みや田園風景が丹念に描かれる、懐かしい映画を観るような作品をご堪能ください。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

akiyuki_1717

2
再読。ベティーさんにしては珍しい積極的なヒーローです。いつもベティーさんの作品を読んでいて思うのが、ヒロインが結構打算的というか、服に執着心が有るというか…ヒーローが乗ってきた借り物の車がミニバンだとか、着ているものが普通とか、一般庶民的といえばそれまでだけど、事故を起こした恋人の高級車が羨ましいんだろうとか思ってみたり、ホイホイかーるいプロポーズに乗って、式の日取りも決めないうちに仕事も辞めて親のいる恋人の家に押しかけたりと、出だしは後先を考えないおバカヒロインです。ヒーローはお灸を据えたかったのかな?2018/02/14

akiyuki_1717

1
ベティーさんらしからぬ、ボンクラはヒーローではなく、ヒロインでした。今回は美人のヒロインに、ヒーローが一目ぼれいという珍しいパターンです。ヒロインの失恋に付け込みさっさと結婚してしまいます。しかし、そこはベティのヒーロー。愛は関係ないとかうんぬん…自分の精神面でヒロインとの苦い押し問答を楽しむM男です。ヒロインが勘違いして苦しんでいるのを分かっていながら、説明することもなく、追い込んで悩ませます。妻にしてまで、わざわざ延々と悩ませ続ける必要はないと思うんだけど…優しさがないというか何と言うか。2014/08/19

くろうさぎ

1
いくらロレンスがカッコよくて優しいからって、ヒロインは、友達の忠告にも耳をかさずにあまりにも無謀だったんじゃ??とは、思うんだけど、このロレンスなる男の考えがちっとも分からない・・・。しかし、ヒーローもどうなんだろう??最初から、ヒロインに事実を伝えればよかったんじゃないのか?なぜあのタイミングで発覚するように仕組んだのか?ヒーローは最初から先を見越してたくらんでいたのか・・・??2013/02/26

びわ

1
うーん、ヒロインが騙されてかわいそうとみるか、浅はかとみるか…。ヒーローは、どんどこヒロインを追い詰めていったなあ。しかし、友人宅に先回りして待ってる必要はあったのかしら?2012/12/29

はる@夏の霜

1
読んでいて「このヒロイン考えなさすぎで自業自得」と思ってしまった。確かにロレンス(これオランダ風の名前? 某漫画のSISエージェントと同じだけど)はひどいけど、ほいほいと仕事を辞めてついていくヒロイン。ヒーローはヒロインと結婚するには時間と忍耐があるから大丈夫と、自信を持っていたけど、彼女のどこが良かったのだろう? ちょっとお馬鹿なところもかわいいのかな?2012/01/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4022336

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。