会話は「最初のひと言」が9割

個数:1
紙書籍版価格 ¥836
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

会話は「最初のひと言」が9割

  • 著者名:向谷匡史
  • 価格 ¥628(本体¥571)
  • 光文社(2011/10発売)
  • 山の日の3連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/10)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

人に会うのが怖い、あがり症、話ベタ……“コミュニケーション弱者”救済の書。あらゆる相手との会話で最も重要かつ成功の鍵を握るのは、優れた話術でも芸でもお笑いのネタでもなく、要所とタイミングを外さない「最初のひと言」だ。各界のトップたちにインタビュー取材を続け、他方で僧籍を持ち、さらに空手家として武道にも精通する著者が、社会人なら避けては通れないあらゆる場面での会話を制する、“最強のひと言”を伝授!【光文社新書】

目次

第1章 初対面で相手の心をつかむ最初のひと言(「ひと言ご挨拶させていただきます」 天気、季節、場所の三つを押さえろ! ほか)<br/>第2章 困った!ときの最初のひと言(「これはご無礼いたしました」 「もう一度チャンスをください」 ほか)<br/>第3章 言ってはいけない最初のひと言(「お忙しいですか?」 「とんでもございません」 ほか)<br/>第4章 ビジネスに使える最初のひと言(「近くまで行く用事があるんですが」 “「同」のマジック” ほか)<br/>第5章 会話を盛り上げる最初のひと言(「笑顔」と「笑う」の違い “訊く坊”になるな! ほか)