幽ブックス<br> ひとり百物語 闇より深い闇 怪談実話集 - ひとり百物語

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader

幽ブックス
ひとり百物語 闇より深い闇 怪談実話集 - ひとり百物語

  • 著者名:立原透耶【著者】
  • 価格 ¥1,257(本体¥1,143)
  • KADOKAWA(2014/04発売)
  • ポイント 11pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「視える」著者、加門七海、伊藤三巳華とともに、読者から「怪談シスターズ」と呼ばれる作家・立原透耶の『ひとり百物語』第3弾。自身の体験談、友人・知人・家族の話など、ひとりに集まる実体験だけで、100話。淡々としていて品がいいのに、怖さ極上。人気バンド・Base Ball Bear(ベースボールベアー)の小出祐介氏が取材協力。

目次

『ひとり百物語』に関する話
足音
ガシャガシャ
無言電話
午前二時のブランコ
赤いハイヒール
人感センサー
S区の話
お化け倉庫
お疲れ様〔ほか〕