メディアワークス文庫<br> かめ探偵K

個数:1
紙書籍版価格 ¥671
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

メディアワークス文庫
かめ探偵K

  • 著者名:北野勇作
  • 価格 ¥671(本体¥610)
  • KADOKAWA(2014/08発売)
  • 近づく夏!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン ~5/22
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784048705592
  • NDC分類:913.6

ファイル: /

内容説明

街はずれに、寂れた博物館が建っていました。なんの変哲もない建物ですが、その屋根裏部屋には、亀が住んでいるのです。部屋の扉には、クレヨンでこう書かれています。「かめ探偵K」。 かめ探偵Kの仕事は3つ。1つめは 「甲羅干し」。2つめは 「かめ体操」。そして3つめが 「謎解き」。依頼人が持ち込んでくる奇想天外な謎を、かめ探偵Kは甲羅の中で推理していきます。はてさて、どうなることやら……。 SF作家・北野勇作が紡ぐ、どこか懐かしい、でも近未来の小さな小さなおはなし。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はま

24
菜摘夏海さんが管理運営する「旧世界座」の屋根裏に住まう亀探偵Kのお話。SFで日常の謎やってみた!って感じかなー?この前読んだ「かめくん」と違って「かめ探偵」が「かめ」である必要が正直わからん(笑)いやもちろん「かめ」抜きで「探偵K」されても違和感たっぷりだけど。世界観とかはっきりさせない所もあるけど、なんかとっても深そう。続編あれば読みたいです。2013/06/28

miroku

21
ゆる~い雰囲気が好き♪2013/01/31

佳乃

20
亀が主人公なんて面白い考えだと思う。子供の読み物としてはいいかもしれない。2013/10/09

えふ

18
お借りした本。 後から後からあふれ出るSF設定。軽い語りとは裏腹にまたその設定が良い感じに世界観に厚みを与えています。良いSFです。2014/11/04

わった

17
童話や落語、そしてファンタジー、ミステリーが詰め込んである小説でした。世界観に混乱することもありましたが、素直に楽しめました。がっつり探偵ものではありませんが、そのゆるっとした空気がまた良かったです。パンの鉱脈に生える、人間の耳そっくりのパンの耳、想像しただけでわくわくします。この話が一番面白かったです。2016/03/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3280583

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。