角川oneテーマ21<br> 海戦からみた日清戦争

個数:1
紙書籍版価格 ¥796
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

角川oneテーマ21
海戦からみた日清戦争

  • 著者名:戸高一成
  • 価格 ¥792(本体¥720)
  • KADOKAWA(2014/12発売)
  • 山の日の3連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/10)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

軍備において劣勢にあった明治海軍は、大国・清といかに戦ったのか。脱派閥、リストラ、専門家育成など、封建主義を乗り越えた海軍建設の歴史を通して、日本の「近代」に改めて光をあてる。稀少図版・海戦図を収録。

目次

はじめに―海軍史が光をあてる日本の近代
第1章 幕末の海軍建設と近代日本(海戦からみた日本近代;日本海軍の建設;日清両国の対外戦略)
第2章 海軍軍備を整える日清両国(日本海軍拡張計画の始動;内部変革を迫られる清国海軍;日本海軍の人材育成と組織改革)
第3章 激突する日清両海軍(朝鮮半島をめぐる緊張;黄海海戦と威海衛陥落)
終章 戦争終結、そして日露戦争へ

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件