孫正義名語録 事を成すためのリーダーの心得100

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,404
  • Kinoppy
  • Reader

孫正義名語録 事を成すためのリーダーの心得100


ファイル: /

内容説明

情報革命の寵児として数々の成功を収めてきたソフトバンク・孫正義社長。本書は孫正義のこれまでの言葉をまとめ、その経営の極意や成功の秘訣に迫る一冊です。ソフトバンク社長室長を務め、孫社長を間近で見てきた著者が、孫正義の名言に秘められた意味を説き明かします。

■著者紹介
三木雄信 (みき・たけのぶ)
1972年福岡生まれ。1998年にソフトバンク株式会社に入社。2000年より同社社長室長となる。Yahoo!BB事業の立ち上げやナスダック・ジャパンの設立、日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)の買収案件などにプロジェクト・マネージャーとして関わる。2006年にジャパン・フラッグシップ・プロジェクト株式会社を設立し、現在、同社代表取締役社長兼CEO。ベンチャーから上場企業まで数多くの社外取締役・監査役も務める。日本年金機構(旧社会保険庁)では理事(非常勤)として改革を進めている。政府の委員など多数。東北学院大学経営研究所特別研究員。元厚生労働省大臣政策室政策官。

目次

第1章 型破りのビジネス成功法則(ナンバーワンになれば自然と成長する 部下や顧客のためのナンバーワン ほか)
第2章 ずば抜けた行動力で「革命」をもたらす(人生の設計図 まず目標を定める ほか)
第3章 事を成すための経営ビジョン(社長にビジョンは不可欠 長期的なビジョンで正しいこと ほか)
第4章 300年続く企業グループへの布石(進化を続けるグループとは 300年続く企業の条件 ほか)
第5章 情報革命で人々を幸せに(孫正義の「志」 世界に向けての「志」 ほか)