ジャイアントキリングを起こす19の方法

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader

ジャイアントキリングを起こす19の方法

  • 著者名:岩本義弘/田中滋
  • 価格 ¥990(本体¥900)
  • 東邦出版(2011/01発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

幅広い層から支持される大人気サッカーコミック「GIANTKILLING」を、リアルサッカーと対比。クラブ運営、戦術、育成、監督論から、哲学、文化論、メンタルコントロールまで。ライター、コラムニスト、専門紙編集長、専門誌編集局長、WEBメディア編集長、TV番組ディレクター、クラブ経営者……超豪華執筆陣が様々な切り口でジャイキリを読み解く。サッカーを愛するすべてのファン・サポーターはもちろん、サッカー素人のジャイキリファンにも読んでもらいたい、ちょっと新しいサッカー書籍。

目次

達海猛のメンタルコントロール
達海猛と弱者の戦略
椿大介に見る、抜擢とブレイクの相関関係
ひとつのクラブで戦い続けるミスターETU村越茂幸
フリーライター・藤澤桂はどうやって生活しているのか?
ETUのアイドル永田有里と広報のお仕事
達海猛から椿大介へ。ETU7番の系譜
後藤GMと常勝チームの作り方
笠野スカウトに見る、日本サッカーの現実
日本における最高のファンタジスタ、ルイジ吉田〔ほか〕