愛蔵版 戦国名将一日一言

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,090
  • Kinoppy
  • Reader

愛蔵版 戦国名将一日一言

  • 著者名:童門冬二
  • 価格 ¥1,799(本体¥1,636)
  • PHP研究所(2011/07発売)
  • ポイント 16pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

戦国名将の言葉が、元旦から大晦日まで、一言ずつ選ばれ、それにまつわるエピソードが紹介される、歴史ファンなら必携したい一冊が、愛蔵版として刊行された。戦国武将たちは、決して無筆無知識ではない。当時の最高の知識人である僧を必ずブレーンに持ち、日々、知識や情報を学び、自己を磨いていた。その知識の記録が、書面や言い伝えによって残されている。そのため、言説は短文化され、さながら、名言の趣を呈するものが数多くなっている。信玄や謙信、信長や秀吉らが、「結論」だけで、ことの一切を言い切る、味わい深い言葉集となっている。

目次

織田信長
豊臣秀吉
明智光秀
前田利家
伊達政宗
藤堂高虎
毛利元就
上杉謙信
北条氏康
武田信玄〔ほか〕