角川文庫<br> 死墓島の殺人

個数:1
紙書籍版価格 ¥720
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

角川文庫
死墓島の殺人

  • 著者名:大村友貴美
  • 価格 ¥712(本体¥660)
  • 特価 ¥498(本体¥462)
  • 角川書店(2014/12発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

岩手県沖の小島、偲母島の断崖で、島長の海洞貞次の他殺死体が発見された。捜査をすすめる藤田警部補は、この島が地元の人々から「死墓島」という不吉な名前で呼ばれていることを知る。由来は、島に残されたおびただしい数の墓石だった。なぜこんなに多くの墓石が残されているのか。閉鎖的な島民達を相手に捜査を開始した藤田は、次第に死墓島の裏の歴史を知ることとなる──。横溝正史の正統な後継者が描く、傑作長編推理。