中公文庫<br> アバウト アインシュタイン 70のミステリー

個数:1
紙書籍版価格 ¥781
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

中公文庫
アバウト アインシュタイン 70のミステリー

  • 著者名:竹内薫【著】
  • 価格 ¥781(本体¥724)
  • 中央公論新社(2012/11発売)
  • 春 満開!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/21)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

アインシュタインの脳の隠された秘密とは?相対性理論は妻が発見した? 日本との浅からぬ関わりとは?――20世紀物理学の天才・アインシュタインの人となりから、その奇妙な理論への入口まで。数式を用いずに理論の本質にせまり、豊富なイラストとともに楽しく読みとく、アルバート・アインシュタイン70のミステリー。

目次

1章 人間アインシュタインのミステリー(一八七九年三月十四日午前十一年三十分;アインシュタインの生まれた時代 ほか)
2章 特殊相対性理論のミステリー(「同時性」のミステリー;「長さが縮む」ミステリー ほか)
3章 時空図・一般相対性理論(不可解なロゴマークの意味;ビリヤードとビデオフィルム ほか)
4章 天才アインシュタインの遺産(一本のペンで世界を変えた男;アインシュタインの負の遺産 ほか)