冤罪法廷 特捜検察の落日

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,296
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

冤罪法廷 特捜検察の落日

  • 著者名:魚住昭
  • 価格 ¥1,080(本体¥1,000)
  • 特価 ¥756(本体¥700)
  • 講談社(2013/12発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

2009年6月、郵便不正事件に関連して、厚労省のエリート女性局長が虚偽有印公文書作成・同行使容疑で逮捕された。「あなたがウソをついているか、ほかの全員がウソをついているかのどちらかだ」完璧なまでに整えられた検察ストーリー。すべての関係者証言は彼女の犯行を指し示していた。日本の裁判は有罪率99.9%。絶対不利の法廷に、「無罪請負人」で知られる百戦錬磨の弁護士が立ち上がった。

目次

第1章 無罪請負人・弘中惇一郎
第2章 特捜ストーリーの完成
第3章 崩れ始めたシナリオ
第4章 特捜検察の誕生
第5章 上村元係長の告白
第6章 決定打
第7章 裁判官の詰問
終章 村木厚子の“告発”