サイエンス・アイ新書<br> マンガでわかる相対性理論 光の速さで飛んだらどうなる? - 相対性理論のたった2つの結論とは?

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,028
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

サイエンス・アイ新書
マンガでわかる相対性理論 光の速さで飛んだらどうなる? - 相対性理論のたった2つの結論とは?

  • 著者名:新堂進【著】/二間瀬敏史【監修】
  • 価格 ¥972(本体¥900)
  • SBクリエイティブ(2013/08発売)
  • 梅雨空に負けるな!Kinoppy 電子書籍/電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~6/28)
  • ポイント 225pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

時間とはなにか? 「過去から未来へと流れるもの」、「そして誰にも平等に流れるもの」。それが時間だ。でも、ホントは違う。時間にはわれわれの知らない「意外なヒミツ」が隠されていた。それを初めて明らかにした相対性理論を、マンガでわかりやすく解説!

目次

第1章 相対性理論とは?
第2章 同時刻の相対性
第3章 時間の遅れ
第4章 長さの縮み
第5章 相対性理論の本質
第6章 E=mc2
第7章 時空図
第8章 相対性理論の「その先」
第9章 パラドックス
第10章 ニュートンからアインシュタインへ