蜘蛛の巣店 - 喬四郎孤剣ノ望郷

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

蜘蛛の巣店 - 喬四郎孤剣ノ望郷

  • 著者名:八木忠純
  • 価格 ¥607(本体¥552)
  • 文藝春秋(2013/07発売)
  • 【kinoppy】文藝春秋 電書の森フェア2021 ポイント40倍!(~9/30まで)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784167785017
  • NDC分類:913.6

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

文春文庫の書き下ろし時代小説シリーズ第1巻! 悪政を敷く御国家老に父を謀殺された有馬喬四郎は、江戸の長屋に身を潜めて復讐を誓う。が、まずはその日の暮らしが大事。怪しい仕事で日銭を稼ぎ、女人に妻の面影を求め、返す刀で刺客を倒す。ままならぬ日々を懸命に生きる喬四郎と、ひと癖もふた癖もある悪党どもが繰り広げる珍騒動。時代小説の愉しみを満載した、人情ドラマ新シリーズ!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

たーくん

11
市図。時代小説。読みやすいが稚拙。国家老に父を殺され、自らは藩を出奔する。長屋住まいをして、市井の人々とふれ合いながら、復讐の機会をうかがう。2015/04/16

コロナウィルスに怯える雨巫女。

10
どうして国許から、追っ手が、来てるのか、更にいまの暮らしもわかりにくい。2011/02/17

だいしょう@SR推進委員会

5
のっけから主人公が死にかけるのだが、佐藤雅美調のセリフが淡々と続いて、その衝撃度が伝わらなかった。それでも、次々と登場してくる人物たちは個性的で、それはそれで面白い。ところが、いざお家の事情がからんだ部分になると、とたんに面白くなくなる。どうも伏線をいっぱい張ってあるためか、悪役の悪役たる理由が実感として湧かないのだ。話がどこへ転んでもいいように、保険かけすぎでしょうって感じ。市井の暮らしはそれなりに書けていると思うので、残念です。2011/07/28

Dyans

3
全体に纏まりがない。筋としては面白いが、臨場感にやや欠ける。続編あるのかな?あったら読もうかな? 続編あることわかったケド 読まない事に決定。2016/02/07

poefan

3
冒頭の殺陣にて奇妙な勝ち方をした主人公に興味を抱いたが、その後は普通で、続きを読まねばならない仕掛けなのか、ただの偶然なのか、どうもしっくりこない。2010/09/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/615555

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。