幽ブックス<br> ひとり百物語 夢の中の少女 怪談実話集 - ひとり百物語

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,485
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

幽ブックス
ひとり百物語 夢の中の少女 怪談実話集 - ひとり百物語

  • 著者名:立原透耶【著者】
  • 価格 ¥1,257(本体¥1,143)
  • KADOKAWA(2014/04発売)
  • シルバーウィーク後半!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~9/26)
  • ポイント 330pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784840134460
  • NDC分類:147

ファイル: /

内容説明

人気作『ひとり百物語』に続く第2弾。学生らの話が加わり、怖さのバリエーションが一挙に増幅。本シリーズの特徴である、感動怪談も多々収録。読後感は保障します。

目次

おーい
誘い
『ひとり百物語』に関わる話
オーブ
羽虫
食堂
仏壇
中古車
嫉妬の根
音楽が嫌い〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆみきーにゃ

52
《図書館》前作がすごく良かったので第二段も読んでみた。またまた号泣。種族の異なる間であっても、深い絆は生まれる。本当にその通りだと思う!2016/08/10

p.ntsk

42
“視える”怪談作家立原透耶さんの怪談実話集ひとり百物語の第2弾。今回はご自身の体験に加えて家族や知人、同僚といった周りの方の体験も加えられています。その中で立原さんがとある怪談を聞いた翌日に40度近い高熱を出されたという話がありましたが、この本を読んだ夜、私は体が怠くなり38度の熱が出たのはたぶん偶然・・・と思いたいです。 2016/08/26

烟々羅

24
なぜか「懲りないひとだね」と偉そうに呟いて、くすくすと笑いながら読んでしまった。何様のつもりになって読んでいたのだか2012/06/03

カピバラ

19
表紙が袋とじになっていて、中にお守りが書いてあるのをみて、ガチやん。と不安になりながら読みました。この本を読むと、頭が痛くなる気がする。気がするだけだといいな・・・。2014/05/10

中原れい

13
これも三読くらい。身の回りの人から聞き取りもはじめバリエーション豊富になったかわりほのぼの系は減った。前の話を掘り下げたりもしている。個人的には怖さアップ。2018/02/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/611237

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。