もしもし、生きてていいですか?

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,361
  • Kinoppy
  • Reader

もしもし、生きてていいですか?

  • 著者名:篠原鋭一
  • 価格 ¥1,089(本体¥990)
  • ワニブックス(2010/06発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

『NEWS ZERO』や『朝日新聞』で大きく報道された、24時間いつでも自殺志願者からの相談電話を受ける篠原鋭一住職の活動とメッセージを収めた渾身の一冊。現代の日本で自殺者が増え続けるのはなぜか、篠原住職が命の救済活動を始めた動機とは、そして篠原住職が出会ってきた自殺志願者達の叫びとは。「私と友達になろう」「人生は各駅停車でいいんだよ。」生きることに迷い、疲れた人の心へ届けたい、救いのメッセージ。

目次

彼の後を追いたい
生きている実感がない
母を殺して私も死ぬ
死ぬのを手伝ってください
あなたはひとりじゃない
オレの人生は行き詰まった
部屋を出たくないわけじゃない
ボクのほうを向いてほしい
本当は別れたいんです
仕事がないから死にます〔ほか〕