数量的な見方考え方 - 数学教育を根底から変える視点

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,870
  • Kinoppy
  • Reader

数量的な見方考え方 - 数学教育を根底から変える視点

  • 著者名:板倉聖宣
  • 価格 ¥1,496(本体¥1,360)
  • 仮説社(2010/05発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784773502183
  • NDC分類:375.41

ファイル: /

内容説明

「数学」と聞くと,「受験に必要不可欠な学力」「理工系の基礎学力」とだけ見られがちです。しかし,じつはそんなことはなくて,本当の数学=数量的な見方考え方というものは,「だれにでも楽しく,生きていく上でたちまち役立つもの」なのです。数学教育を根底から変える本です。読み始めたらすぐに,「こんな数学の本,はじめて」と思うでしょう。

★★ もくじ ★★
1.概数の哲学―本当の数とウソの数,タテマエの数とおよその数,役立つ数
2.算数教育を考える
3.大学の入学試験と〈浪人〉
4.古代以来,〈日本人の成人の総数〉と〈読み書きできる人の総数〉
5.二宮尊徳と数学―数学というもの,グラフというものの役立ちかた
6.日本(中国・朝鮮)におけるゼロの概念とその記号の歴史―「無」に関する大風呂敷的な教育談義
7.2種類あった江戸時代の円周率―〈3.14〉と〈3.16〉のなぞ
8.科学と数学
9.遠山さんと私―水道方式と仮説実験授業
10.授業書案《勾配と角度》
11.授業書案《図形と角度》
あとがき
板倉聖宣/数量的な見方考え方/数学教育 論文著作一覧
※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

目次

1 概数の哲学―本当の数とウソの数、タテマエの数とおよその数、役立つ数
2 算数教育を考える
3 大学の入学試験と“浪人”
4 古代以来、“日本人の成人の総数”と“読み書きできる人の総数”
5 二宮尊徳と数学―数学というもの、グラフというものの役立ちかた
6 日本(中国・朝鮮)におけるゼロの概念とその記号の歴史―「無」に関する大風呂敷的な教育談義
7 (新総合読本)2種類あった江戸時代の円周率―“3.14”と“3.16”のなぞ
8 科学と数学
9 遠山さんと私―水道方式と仮説実験授業
10 授業書案“勾配と角度”
11 授業書案“図形と角度”