角川oneテーマ21<br> 思考脳力のつくり方 仕事と人生を革新する四つの思考法

個数:1
紙書籍版価格 ¥843
  • Kinoppy
  • Reader

角川oneテーマ21
思考脳力のつくり方 仕事と人生を革新する四つの思考法

  • 著者名:前野隆司
  • 価格 ¥842(本体¥780)
  • KADOKAWA(2014/05発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「4つの思考ステップで、すべての問題は解決できる」。人間の思考を分析してきた気鋭のロボット工学者は断言する!あなたは仕事から人生までを考えるマネージャー(経営者)だ。自らの頭でビジョンを創る思考法。

目次

第1章 いま、「大きなビジョン」を描く力が求められている(現代は「閉塞感」ではなく「不確実」の時代 日本人はなぜ「大きなビジョン」を描けないのか? ほか)
第2章 虫の目と鳥の目で世界を視る(システムとはそもそも何か? システム思考ができるのはどんな人か? ほか)
第3章 論理と科学の限界を超える(常識といえるほど現代社会に定着したポストモダン 複雑系の科学とカオスとは何か? ほか)
第4章 世界全体をシステムとして捉える(システム思想とは何か? システム思想はなぜパワフルなのか?―文理を超え利他を超えニヒリズムを超える ほか)
第5章 思考を整理する―自在の視点を身に付けるための実践問題集(人生と四ステップの関係(私の場合)
恋愛の場合 ほか)