ハーレクイン・ディザイア<br> ミラノの恋愛ゲーム―モレッティ一族の呪い〈2〉

個数:1
紙書籍版価格 ¥733
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン・ディザイア
ミラノの恋愛ゲーム―モレッティ一族の呪い〈2〉


ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

一族で自動車会社を営んでいるアントニオ・モレッティは、伝説のF1ドライバーの名を冠した新車を発売しようとしていた。だが“ヴァレリオ・ロードスター”の名前をつけるにあたり、祖父の代から因縁のあるヴァレリオ家がストップをかけてくる。名称使用権を巡って交渉をしに現れたのが、ヴァレリオ社CEOの娘、ナタリーだ。アントニオはその美貌と、堅苦しく冷たい態度に興味をそそられた。もしナタリーが交渉に応じない場合は、誘惑してでもなんとかしろと、CEOである兄に言われている。これは面白いことになりそうだと、アントニオは一人ほくそ笑んだ。■呪いにより、愛か仕事の成功か、どちらかしか手に入れられないと運命づけられた三兄弟。彼らの苦悩とロマンスを描く〈モレッティ一族の呪い〉二話目をお届けします。来月はついに最終話。長男のドミニクが満を持して登場します。どうぞご期待ください。