講談社+α文庫<br> 野村監督に教わったこと 部下は上司で生き変わる

個数:1
紙書籍版価格 ¥712
  • Kinoppy
  • Reader

講談社+α文庫
野村監督に教わったこと 部下は上司で生き変わる

  • 著者名:山崎武司【著】
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • 講談社(2014/12発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

一度は引退を覚悟したアラフォーの野球選手が、38歳にして本塁打と打点の二冠王となって華やかな復活を遂げた。「ID野球」というキャッチフレーズで球界の寵児となった野村克也氏の特徴は「ぼやき」「配球の読み」ばかりではなく、「考えを変えれば人生が変わる」と教え諭す人情野球だった。「理想の上司と部下の関係」までわかる、異色の球界本!

目次

特別寄稿 「考え方を変えた」から山崎武司は復活できた(野村克也)(「もっと頭を使えないか?」;「野村再生工場」の方法論 ほか)
第1章 「二冠王」に導いてくれた2人の監督(初めての「40ホームラン&100打点」;キャンプイン初日に、野村監督からダメ出し ほか)
第2章 野村監督から教わった「人生論」「リーダー論」(「引退後のことも考えて行動しろ」;「茶髪、長髪、ヒゲは禁止する」 ほか)
第3章 どん底を味わわされた2人の監督(移籍するためにFA宣言;ドラゴンズ残留も4月に二軍落ち ほか)
第4章 野村監督を胴上げしたかった!(球団代表からもねぎらいの言葉;粘りが出てきて、強くなった ほか)