中経出版<br> 世界一やさしい株の本

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,404
  • Kinoppy
  • Reader

中経出版
世界一やさしい株の本

  • 著者名:奥山月仁
  • 価格 ¥1,404(本体¥1,300)
  • KADOKAWA(2014/01発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

株式投資で大切なのは、テクニックを磨くことではありません。“本質的なしくみ”を、しっかり理解することです。本書は、梨の木の物語を通して、企業価値や投資指標の考え方が学べる一冊です。複雑な数式は出てこないので、簡単に読むことができます。普段、株の売買をしながら「なぜ株価が動くのか」について意識していない人にもおすすめです。読めば、なるほどと納得するでしょう。

目次

第1部 会社の値段はどう決まるのか?(まず、定期貯金と比べてみる 金利が変わったらどうなる? 不確実なもの=リスクを考慮に入れる 梨の木の成長予想 投資をして将来の利益を増やす ほか)
第2部 株式投資にエナフン理論を使う(何年でモトが取れるかを基準に考える「PER」 経営者が代われば株価も動く 最終的に、株価は需要と供給の関係で決まる 異なる市場の差額に注目する「裁定取引」 技術開発力は急成長の可能性を生む ほか)