光文社新書<br> 『論語』でまともな親になる - 世渡りよりも人の道

個数:1
紙書籍版価格 ¥836
  • Kinoppy
  • Reader

光文社新書
『論語』でまともな親になる - 世渡りよりも人の道

  • 著者名:長山靖生
  • 価格 ¥748(本体¥680)
  • 光文社(2009/12発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

子供に『論語』を読んでやると、「自分に道徳を語る資格があるのか」と自分自身の身にしみる。世知辛い世の中を生きるために本当に必要なものとは。親として『論語』を読み直す試み。

目次

序章 今どきの世間と『論語』
第1章 真の幸福は、この一句からはじまる
第2章 生きることは、学ぶということ
第3章 ディベート力は必要か
第4章 「礼」は形式ではなく、「中庸」は平凡ではない
第5章 奇跡なんて、いらない
第6章 お金との付き合い方
第7章 家族の形、人間関係のあり方
第8章 指導者の責務と民主体制
第9章 教育には何が可能か
第10章 ヤンキー、オタク、ひきこもり―孔子とその弟子たち