文春新書<br> ダイエットの女王 - なぜ私はずっとやせられなかったのか?

個数:1
紙書籍版価格 ¥777
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春新書
ダイエットの女王 - なぜ私はずっとやせられなかったのか?

  • 著者名:伊達友美
  • 価格 ¥540(本体¥500)
  • 文藝春秋(2012/05発売)
  • 梅雨空に負けるな!Kinoppy 電子書籍/電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~6/28)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

TV・雑誌で大人気「伊達式ダイエット」のカリスマ栄養士、伊達友美。しかし、太りやすい体質もあり、その半生は失敗の連続だった。かけたお金は5000万円以上。栄養失調から茶色を通り越して緑色の髪、ニキビで紫色の顔。食べないのに増える体重に自殺まで考えたが、「やせられなかったのは食べ過ぎていたからではなく、足りないものがあったから」という栄養学の考えに出会って、20キロの減量に成功。自分に合った食べ物を摂ってやせる、これぞ真のダイエット!

目次

第1章 ダイエットに目覚める―地獄の日々の始まり(病気がちでいじめられっ子だった;机の上に五寸釘が刺さっていた ほか)
第2章 拒食の日々―緑色の髪と紫色の顔(緑色の髪、パンパンの顔、宇宙人のような外見に;サプリメント選びのコツ ほか)
第3章 過食、そして入院―どん底の日々(突然、過食が私を襲った;過食の理由は思いがけないものだった ほか)
第4章 新しい栄養学とアンチエイジング医学との運命的な出会い―人生が変わった!(海外の栄養学との出会い;「あなたが今食べていないものが、あなたを救う」 ほか)
第5章 カウンセリングの現場から―日本を胃袋から変えるために(特別な子だからいじめられる;弱虫で死ねなかった ほか)