ハーレクイン<br> 値札つきの愛 キンケイド家の遺言ゲーム III

個数:1
紙書籍版価格 ¥733
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
値札つきの愛 キンケイド家の遺言ゲーム III

  • ISBN:9784596513434

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

亡き父の奇妙な遺言により、ナディアは一年間、父が所有していたダラスのペントハウスにこもることとなった。門限は十二時。友人に会っても、仕事をしてもいけず、条件を破れば、彼女はもちろん兄たちの遺産相続権利もなくなるという。十一年前に夫を事故で亡くしてからというもの、悲しみを紛らすため仕事や遊びに没頭してきたのに……父は私をひとり閉じ込めて、何がしたいんだろう。しぶしぶダラスでの生活を始め、孤独で憂鬱な二カ月が過ぎたある日、ずっと留守にしていた隣の住人が帰ってきた。話し相手ができると喜んだナディアだが、その人物を目にした瞬間、めまいを起こしてくずおれた。■〈キンケイド家の遺言ゲーム〉もついに最終話です。死んだと思っていた夫との、突然の再会。真実を知ったナディアは、どんな行動に出るのでしょうか。最後まで目が離せません。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

糸車

7
若く希望に満ちていた結婚式当日の事故で瀕死の重傷を負い、さらにヒロインの父のむごい仕打ちによって心にも消えない傷を負ったふたりが痛々しい。このヒロイン父の引き裂き方が実に巧妙でかつ非情。よくそんなこと考え付くわね!と頭に血が上るほどひどい。ふたりが失った年月があまりにも長く、辛いものだったことを思うと切ない。絶望から立ち上がり、前を向いて人生を立て直すまでにどれほどかかったか。ヒロイン父なりに娘の幸せを願っていたのは分かるけれど間違っている。胸が痛いほど入り込んで読めるお話なので、何度も読み返してしまう。2013/08/01

ぽこ

4
このヒロインは本当にかわいそう。最後の最後までヒロインを試すような、ヒロイン父の策略がひどすぎる。親が子供の選択に干渉するとロクなことにならないものですね。ラストの父の手紙を読んでさらに怒り増大でした。これからは穏やかな結婚生活を紡いでいけると良いですね。2015/01/13

くろうさぎ

1
何度読んでも、あまりのひどさに涙涙のお話です。最後は、あっさり許しちゃわないで欲しかったなぁ2011/06/02

くろうさぎ

1
前二作は読んでないんだけど、、、とってもひどい!ヒロイン父の仕打ちに耐えられないよね・・・・。打ちひしがれてるヒロインに対して、ヒーローがまた追い討ちかけるから、最悪です。やっぱり11年はあまりにも長くてちょっと許せないなぁ・・・・。2011/02/23

akiyuki_1717

0
三部作。他を読んでないけど、父親が独裁過ぎてひどい。でもヒーローも過去についてもっときちんと彼女に謝罪してほしかった。自分の引き起こした事故だったのに、結局治療出来て妹達を大学に出して、企業を興す資金を得て、企業家となり、妻を取り戻して、得をしたのは結局はヒーローだったのは無いかと思う。これをディザイアに振り分けた理由が分からない。憎悪と復讐という点からロマンスでは?ホット度も低いし・・・最近ハーレクインのシリーズの振り分けに疑問を感じる。イマージュもディザイアも内容に差が無いんだけど。2013/09/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/283000

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。