男おひとりさま道

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,512
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

男おひとりさま道

  • 著者名:上野千鶴子(社会学)
  • 価格 ¥720(本体¥667)
  • 法研(2009/11発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

増加の一途を辿る「死別シングル」「離別シングル」「非婚シングル」の男おひとりさま。
それぞれがどのような老後をむかえ、どのような問題に直面するのか?
「下り坂を下りるスキル」「自分の居場所づくり」「介護を受ける心構え」「退職後の知人、友人とのつき合い方」など、おひとり力のつけ方を著者が語り、最後に「男おひとりさま道10か条」を紹介しています。

目次

第1章 男がひとりになるとき(増えている男おひとりさま 死別シングル ほか)
第2章 下り坂を降りるスキル(人生のピークを過ぎたとき 男の定年、女の定年 ほか)
第3章 よい介護はカネで買えるか(男おひとりさまのふところ事情 いくらあれば施設に入れるか ほか)
第4章 ひとりで暮らせるか(男は自立しているか 「食」のライフラインを確保する ほか)
第5章 ひとりで死ねるか(生の延長上にある死 在宅看とりを支えるひとたち ほか)