ジョルダンブックス<br> 14歳からの戦争論

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader

ジョルダンブックス
14歳からの戦争論

  • 著者名:西部邁
  • 価格 ¥733(本体¥667)
  • ジョルダン(2009/10発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784915933257
  • NDC分類:319.8

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

西部邁が中高生に向けて語り尽くす!なぜ戦争は起こるのか、平和とは、憲法とは、そして、60余年前の戦争は何だったのか!?国際社会や核にもやさしく言及する注目の一冊

目次

第1章 戦争という言葉―理が情に溺れる
第2章 戦争から離れられない人間性―命たちが命をかけて張り合う
第3章 戦争の論理―侵略と自衛の別がある
第4章 大東亜戦争の正義―「英霊」を想念してみよう
第5章 現代の戦争―大国は小国を自分の歩兵とみなす
第6章 「戦後」という平和惚け天国―保護領の住人は大人になれない

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Honey

8
先日、自裁された西部邁さんの本、以前購入して放置してあったのをあわてて読みました。 2009年発行ですから、もう9年前。 ご自身が人生でいろいろ学び考え得てきたことを、若い人へどうしても伝えたくて、という意志がひしひし伝わってくるような気がしました。 14歳って…つまり武士なら元服の年齢。なるほど、です。 しかし、敗戦後思考停止している多くの大人にも、いい本かもしれません。2018/02/01

bay404

1
西部氏の持論が簡潔に書かれた本。しかし14歳でこれが読めるとは思えない。2011/02/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/269077

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。