岩波文庫<br> 六白金星

個数:1
紙書籍版価格 ¥935
  • Kinoppy
  • Reader

岩波文庫
六白金星

  • 著者名:織田作之助/織田作之助
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 岩波書店(2013/11発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

楢雄は頭も悪く,鈍臭く,ただ一つ蠅を獲るのが巧かった──.ずる賢く冷淡な兄,心根は優しいが強情な弟,身勝手でエゴイスティックな父,年とともに気弱になる母の関係を描いた「六白金星」のほか,大阪の庶民のねばり強い人生を描きつづけた織田作之助(1913-47)の戦後発表の代表作.(解説=佐藤秀明)

目次

目  次

 道なき道

 髪

 表 彰

 女の橋

 船場の娘

 大阪の女

 六白金星

 アド・バルーン

 世 相

 競 馬

 郷 愁

 二流文楽論

 可能性の文学

 《解説》可能性の「織田作」