ハーレクイン<br> 二人の美女

個数:1
紙書籍版価格 ¥953
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
二人の美女

  • ISBN:9784596323736

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

アシュビー伯爵ニコラスは、ここのところ退屈していた。数々の美女と噂を流してきたが、心底夢中になれる女性はいなかった。だがある夜、友人たちに誘われていった劇場で、リゼットという人気女優を見かけて彼は言葉を失った。  舞台を終えたリゼットは、そっと劇場を抜け出した。名家の令嬢でありながら、ある事情から扮装して女優を続けてきたが、そんな二重生活も今日をかぎりにやめるつもりだ。思いにふけっていたリゼットは、そのとき突然追いはぎに襲われ、救出してくれた男性を見て驚きの声をあげた。◆家族の経済的危機を救うため、やむにやまれず変装をして女優として舞台に立ってきたヒロイン。ニコラスと恋に落ちますが、真相を告白できず……。はたして二人の愛のゆくえは?◆

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

くろうさぎ

0
あらすじ読んだら、楽しそうに思ったのに、ちょっと期待はすれだったかも・・・・。2010/11/12

こえん

0
家計のために3年間、舞台女優をしていたヒロインと、伯爵のヒーロー。設定は楽しかったけど、H/Hの心理はずっと同じところで足踏みをしているように感じられた。最初と最後では当然変化があったはずなのに、おかしいなぁ…。2010/07/19

みろん

0
実は舞台女優という良家の令嬢。正体のわからない美女ヒロインにヒーローがキリキリマイさせられる展開ならもっと面白かったかも…。後半になるほど心理描写が何かとチグハグになるのがちょっと残念。2009/08/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/360130

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。