ビッグコミックス<br> のぼうの城

個数:1
紙書籍版価格
¥680
  • 電子書籍
  • Reader

ビッグコミックス
のぼうの城

  • ISBN:9784091825599

ファイル: /

内容説明

時は戦国時代末期。武蔵国・忍(おし)城は、湖と田に囲まれた田舎城だが、難攻不落の“浮城”としても知られていた。城主の従兄弟・成田長親は、自ら農民の仕事を手伝うなど平穏な日々を送っていたが、そこに秀吉の小田原攻めの急報が届く。当主・成田氏長は北条軍に加わるべく小田原へ向かうが、留守を命じた長親たちには「すでに秀吉に内通しているので、戦いが始まればすぐ降伏するように」と言い残す。果たして、忍城の運命は…?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

momogaga

37
レンタル。以前から興味があり、まずはコミックから。事前情報はたっぷりあったため、描き方をじっくりと味わいました。劇画のコミック版も読みたくなりました。 2019/10/23

てつ

15
こんなリーダー像もあり。2015/02/08

だまし売りNo

7
豊臣政権における加藤清正や福島正則と石田三成の対立は有名であるが、武人ならば、むしろ長束正家のような性格の方が許せないと感じるのではないか。田中芳樹『銀河英雄伝説』でミッターマイヤーがオーベルシュタインは兎も角、卑称な小役人タイプのラングだけは除かなければならないと感じたように。それとも石高の少ない長束正家は大名にとって脅威ではなかったのか。 2018/10/25

ゆっ

6
歴史&時代モノは読まないけど、漫画ならわかりやすいかな?と思って借りて読みました。やっぱり登場人物の名前や歴史言葉に苦戦(笑)でも、わかりやすくて読みやすかったです。のぼう様かっこいい♪2013/12/13

茶ま太

3
話題の時代小説のコミカライズ。原作は未読。原作カバー絵のオノさんが描いたのか!?と一瞬期待したのだけど美味しんぼだったでござるの巻。 悪くはなかったんだけど安定感ありすぎというかなんというか。のぺーっとした読後感。 オノさん描いてくんないかな・・・2009/06/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/183332
  • ご注意事項