不思議の国のNEO 未来を変えたお金の話

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,870
  • Kinoppy
  • Reader

不思議の国のNEO 未来を変えたお金の話

  • ISBN:9784811807300

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

自律・分散&ゆるゆる合意で動く社会、「不思議の国」。中央銀行の設立で乗っとりをはかる「真ん中団」。スットコホルム研究所を脱出した、あっちゃんことその仲間たちが始めたレジスタンスとは?気鋭のインターネット研究者が描く、経済=エネルギー活動をも一変する「お金」をめぐるファンタジー。[脱・真ん中主義]×[自律分散型の情報社会]×[お金の地産地消]=NEOの世界!

目次

一年まえの冒険序章*ある朝の事件第1章†虹色のトンネル    旅立ち/時間と空間のはざまで第2章†不思議の国の夜    それぞれの夜/不思議の国の手形の話第3章†謎の銀行    大都会フナン・シティへ/真ん中銀行の出現/絵本を探して第4章†真ん中団の野望    団長マナカ登場/ねらわれた研究所/コモンズの悲劇第5章†ミライ望遠鏡    未来を見つめる/脱出! スットコホルム研究所第6章†不思議の国のNEO    フナン・アワーズ/不思議の国のお金の世界第7章†追跡と逃亡    さらわれたあっちゃんこ/さらなる追っ手第8章†レジスタンスの結成    シモイーダの正体/誕生、レジスタンコ!第9章†133ミリ秒の抵抗    RESISTANCE IS FUTILE(抵抗は無用)    RESISTANCO IS FERTILE(レジスタンコはどんどん生みだす)    真ん中団の崩壊第10章†最後の対決    拳銃と鴨/再出発/共同体(コミュニティ)への帰還終章†石油文明のあとに   さまがわりした空、さまがわりした海/過去に学ぶ/大空のリボン本書に登場するキーワード解説

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっちん

1
インターネットを中心に?置いた未来への提言??物語仕立ての言葉もリズムもあわなくて、でも有名人が薦めてるのだからと無理して読んだからすごく時間がかかりました。合わないと思った本は早い時点で諦めた方がいいとわかっているのに。。。プロットだけを小説家に提供して書き直してもらったらどうでしょう?2012/07/25

yoshi

0
IT系の言葉(P2Pとか)や、技術的な言葉(RFIDとか)がたくさん出てきて、そういう言葉に慣れていない人はこの物語を読みづらくさせるだろうな。イサカアワーなど地域通貨の話を下敷きにしていたり、いろいろと面白い本ではある。童話風だが童話世代には理解できない。お金の話とサブタイトルがあるもののIT系の言葉だったりと焦点が定まらない感じがした。本当は分散システムということで、ITも金融も政治みたいなものも語られているんだろうけれど・・・。ちょっと難しいなー。違和感が残る。読者の僕に修行が足りん。(苦笑) 2009/07/23

Hiroette

0
地域通貨や減額する貨幣をネット技術に絡めて書いたお話。地域コミュニティと環境問題と親和性は高い。あとは、地球を一つのOSに見立てて問題を解決していこうという視点が自分には新鮮でした。2009/06/26

ゼロ投資大学

0
金融やIDに最新の科学技術などを物語形式で学ぶことが出来る本である。難しい内容も扱っているのだが、簡単に理解できるよう配慮されており、読みやすい。2021/08/13

寝子

0
『自己組織化して、つぎつぎと生成・消滅するような利己的な主体のあいだでの協調を成立させるためには、考え方の転換を図る必要がある』2020/01/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/172689

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。