ベニシアの京都里山暮らし 大原に安住の地を求めて

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,188
  • Kinoppy
  • Reader

ベニシアの京都里山暮らし 大原に安住の地を求めて


ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

日本の自然と伝統文化をこよなく愛するイギリス人女性ベニシア。京都・大原の里山で13年間庭を作りながら暮らし、少しずつ見えてきた、植物の力、環境保全や食の安全のこと、これからの教育や職業の選択などについて語るエッセイ集。ベニシアが日々大切にしている言葉の数々を、イラストとともに入れました。(英語原文付き)

目次

第1章 私の小さな農家と庭
第2章 ハーブから元気をもらう
第3章 ハーブに導かれて
第4章 妖精が棲む大原の自然を次世代に
第5章 生き方の選択
第6章 新鮮で安心できる食べ物