中経出版<br> 仕事の見える化

個数:1
紙書籍版価格
¥1,430
  • 電子書籍
  • Reader
  • 特価

中経出版
仕事の見える化

  • 著者名:長尾一洋
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • 特価 ¥715(本体¥650)
  • KADOKAWA(2012/06発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784806133322

ファイル: /

内容説明

大切なものは見えない。仕事においても同様だ。では、仕事にとって大切なもので、しかも目に見えないものとは何か。私は3つあると考えている。◎1つめは、見ようと思っても、なかなか見えない会社の未来。◎2つめは、見ようと思っても、なかなか見えない社員の頭のなか。◎3つめは、見ようと思っても、なかなか見えない顧客の頭のなか。これらが見えないと、仕事はうまくいかない。いまは見えない3つのものを見えるようにする。それによって、あなたの会社が20年後も生き続けられるか、あなた自身も20年後も第一線で働き続けていけるかどうかが決まるだろう(長尾 一洋)

目次

1 会社の未来を「見える化」する(見える化は未来から始める 未来の見える化、ビジョン検討会議の9ステップ ほか)
2 現場の仕事を「見える化」する(現場の仕事が見えてますか? 「見える化日報」を導入しよう ほか)
3 「見える化日報」で仕事が変わる(「え、そんな風に感じてたの?」の見える化 「これからどうするの?」の見える化 ほか)
4 社員の頭のなかを「見える化」する(「どう考えたか?」の見える化―「事実」「推察」「次回」 「今日はどうだった?」の見える化―「報連相」 ほか)
5 顧客の頭のなかを「見える化」する(顧客がどんな相手かを知る 顧客の判断基準を知る ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かず

18
★★★★Audible。2017/10/28

K.T

2
audibleにて。あまり、というか全く響かなかったなぁ。ほとんどが日報の書き方とその事例でページを消費している感じ。日報をメールで送ろうと書いているのに、そこに送信先の対象者全員がコメントを入れて活用しようとある。・・・??どうやって?膨大な量のメールが大量に行き交って、カオス以外の何物でもない気がするんだけどなぁ。。。ただ、日報をチーム内で共有させるというのはウチでも出来そうな気がする。指示してみようかな。何れにしてもあまりにも内容が薄っぺらくてしょうもなかった。とっとと忘れて次の本へ。★★☆☆☆2022/12/21

OnYun

1
6割くらいAudibleで聴き読。ずっと見える化日報(メール)について語られている。 私がいま知りたい内容ではなかったので止めてしまったが、紙の日報を新人に出させて満足している上司、Salesforceを導入したけど営業記録の意義がわからない職場、とかには良い内容かもしれない。 本質的に伝えたいのは、「日報を書いて満足して終わらせるな(当然受け取る側も!)」→社内で情報連携して、点じゃなく面で戦え ってことだと思う。2022/09/30

ひよこ

1
参考になる部分もありましたが、自身の会社には採用が難しいと思われるものが多かった。2017/05/17

こうじ

1
製造業以外の業種でも仕事の見える化は大切ということで、まずは「会社の未来の見える化」から始まり、それは良いと思った。だけど、後半はほぼ営業職の日報の話になっていて、日報に対して上司がどうフォローアップなどのリアクションをすべきかというような話に終始してしまい、あまり興味が湧かなかったなぁ。2016/02/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/461197
  • ご注意事項