ハーレクイン<br> 再会のテムズ川

個数:1
紙書籍版価格 ¥722
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ハーレクイン
再会のテムズ川

  • ISBN:9784596220011

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

ジョシュが帰ってきた?本当に?ファーンと彼は小さいときからずっと一緒だった。二人の関係が変わってしまったのは、ファーンの兄が亡くなってからだ。ジョシュは一箇所に落ち着かず、旅ばかりするようになった。ファーンはつねに安定を望み、危険なことは避けるようになった。そして、彼への思いは封印したと思っていた。今、ジョシュはやさしく笑っており、彼女はどきどきした。あんなにひどく傷ついた過去があるのに、またしても彼女は、またジョシュしか見えなくなっていた。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

15
アドレナリン中毒の男子と、リスク回避が身に付き職業にまでしている女性(おさななじみ)の恋模様も素敵なんですが、ロンドンっ子の作者のおかげでロンドントリビアが満載です。思わずPCを開いて調べてしまいました。チズルハースト洞窟はぜひぜひ行ってみたいなあ!ロマンスよりロンドンの観光気分を楽しんでしまいました。登場人物がツアー会社を運営していることを考えると、当然なのかも。2016/09/28

ぽしょ

0
数年前に兄を亡くし、過保護になった両親の元、危険を避けて生きてきたヒロインと、兄の親友で冒険好きなヒーロー。二人で宝探しツアーに参加し、段々臆病の殻を破っていくヒロインにわくわく。都会のサバイバルという設定も、ヒーローの頼りがいが際立ってナイスです。ヒロイン友達はラストにもう一回顔を出してほしかったなー。2011/06/19

みろん

0
難病の研究団体を支援している(臆病な)女性と、初恋の幼馴染とのロマンス。奇抜な設定に驚きですが、ロンドン宝探しツアーの謎が意外に深いので、ロマンス意外の部分も楽しいお話です。2009/04/18

erie

0
初恋の幼馴染との再会もの。ふたりで宝探しイベントに参加して、ロンドンのあちこちを走り回るの楽しい。ロンドンに行きたくなりました。2009/03/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/143118

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。