中公新書ラクレ<br> 歴代陸軍大将全覧 〈明治篇〉

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,188
  • Kinoppy
  • Reader

中公新書ラクレ
歴代陸軍大将全覧 〈明治篇〉

  • 著者名:半藤一利/横山恵一
  • 価格 ¥1,015(本体¥940)
  • 中央公論新社(2009/01発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

陸軍大将全員の人物像と事績を4人の歴史家が洩らさず紹介した、リーダブルな陸軍史の決定版。本書は西郷・山県・児玉・乃木など、明治期の大将31人を扱い、その実像を伝える。

目次

第1章 大将の誕生(廃止された陸軍元帥 ほとんどが金鵄勲章佩用者 ほか)
第2章 草創期の大将たち(大村益次郎―建軍の父 西郷隆盛―「敬天愛人」の人 ほか)
第3章 眠れる獅子「清国」に挑む(野津道貫―猛将の典型 北白川宮能久親王―台湾で死んだ宮様 ほか)
第4章 日露の戦いのなかで(山口素臣―初の教導団出身の大将 岡沢精―初代の侍従武官長 ほか)
第5章 明治陸軍の栄光に包まれて(大島義昌―日清戦争、緒戦の功績者 大島久直―師団長の在任記録ホルダー ほか)