講談社文庫<br> 十津川警部 湖北の幻想

個数:1
紙書籍版価格 ¥534
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

講談社文庫
十津川警部 湖北の幻想

  • 著者名:西村京太郎【著】
  • 価格 ¥432(本体¥400)
  • 特価 ¥302(本体¥280)
  • 講談社(2013/11発売)
  • ポイント 2pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

歴史のifに十津川が挑む壮大なミステリー浪漫! 時代小説作家の広沢は自分の妻を戦国時代の美女になぞらえ「お市の方」と呼んでいた。しかし妻には愛人がおり、その男が刺殺体となって発見される。現場には「オイチ」とダイイングメッセージが。また柴田勝家が秀吉に勝っていたら、という広沢の歴史小説は事件にどう絡むのか。十津川が辿り着いた真相は? (講談社文庫)