中経出版<br> 問題解決を「見える化」する本

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,512
  • Kinoppy
  • Reader

中経出版
問題解決を「見える化」する本

  • 著者名:村上悟
  • 価格 ¥1,512(本体¥1,400)
  • KADOKAWA(2014/08発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

大企業や国家プロジェクトに採用されたTOC(制約理論=Theory of Constraints)メソッドを個人に応用! 「仕事力」を向上させるだけでなく、たとえば「ダイエットに成功する」などのプライベートな目標達成にも役立つメソッドを紹介。いつも悩まされている問題を妥協せずに解決できるほか、人生の大切な価値観が見つかったり、論理的に物事を対処する方法が身につくなど、さらなるプラス効果も期待できる。多くのプロジェクトを管理しなくてはならないが混乱している現場責任者、「仕事が多すぎる!」と泣きながら徹夜する30代半ばくらいまでのビジネスマンなど、問題をかかえる誰もが実践で活用できる、シンプルかつエッセンスのつまったビジネス書。

目次

第1章 なぜ、問題が解決できないのか(なぜ今までのやり方では問題が解決しないのか 「葛藤」(ジレンマ)が、「問題」を発生させる)
第2章 過去を知る/何を変えるか?(「問題」は常に現在にある 自分の痛みを抽出する ジレンマをカタチにするクラウド(雲)をつくる
中核のジレンマを探る
中核問題を見つける
たくさんの問題が因果関係でつながっていることを確認する)
第3章 今を知る/何に変化させるか?(「解決策」を見つける 解決策が副作用なく問題を解決することを未来ツリーで確認する)
第4章 明日をひらく/どうやって変化を起こしていくか?(中間目的ツリーをつくる アクションツリーをつくる)
第5章 「生活習慣病」を克服する思考プロセス(“ケーススタディ”「生活習慣病」を克服する思考プロセス 一歩ずつ進む歩みを止めない(断続的に改善していく))