有斐閣insight<br> 福祉政治 - 日本の生活保障とデモクラシー

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,836
  • Kinoppy
  • Reader

有斐閣insight
福祉政治 - 日本の生活保障とデモクラシー

  • 著者名:宮本太郎
  • 価格 ¥1,620(本体¥1,500)
  • 有斐閣(2008/09発売)
  • ポイント 15pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

日本型生活保障の解体のなかで、噴出する人々の不安や「生き難さ」。「行政不信に満ちた福祉志向」が世論に強まるいま、日本政治は何をなしうるのか。戦後日本の、社会保障や雇用をめぐる政治すなわち福祉政治の展開を分析し、新たな視点から打開の道を探る。

目次

はじめに
序 章 日本の福祉政治──なぜ問題か,どう論じるか
第1章 福祉レジームと雇用レジーム
第2章 福祉政治をどうとらえるか
第3章 一九六〇・七〇年代の福祉政治──雇用レジームと福祉レジームの形成と連携
第4章 一九八〇年代の福祉政治──福祉レジームの削減と雇用レジームの擁護
第5章 一九九〇年代後半以降の福祉政治──雇用レジームの解体と福祉レジームの再編
終 章 ライフ・ポリティクスの可能性──分断の政治を超えて
 あとがき
  引用文献
  さらに読み進む人のために
  人名索引
  事項索引