光文社古典新訳文庫<br> 社会契約論/ジュネーヴ草稿

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,056
  • Kinoppy
  • Reader

光文社古典新訳文庫
社会契約論/ジュネーヴ草稿

  • 著者名:ルソー/中山元
  • 価格 ¥968(本体¥880)
  • 光文社(2013/12発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「ぼくたちはルソーの語る意味での主権者なのだろうか、それともルソーが嘲笑したように、選挙のあいだだけ自由になり、そのあとは唯々諾々として鎖につながれている奴隷のような国民なのだろうか」(訳者あとがき)。自由とは、平等とは、そして民主主義ってなんだろう? フランス革命を導き、世界史を動かした歴史的著作の画期的新訳。本邦初訳の「ジュネーヴ草稿」も収録。

目次

社会契約論(最初の社会 最強者の権利について 奴隷制度について つねに最初の合意に溯るべきこと 社会契約について ほか)
ジュネーブ草稿(社会体の基本的な概念 法の制定 国家法または政府の制度)