ハーレクイン<br> 地中海をわたる風

個数:1
紙書籍版価格 ¥754
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
地中海をわたる風

  • ISBN:9784596742247

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

ニローリ王国の王女イザベラは会議室でドメニクを待っていた。ホテルグループの経営者である彼に直接会い、ニローリでのリゾート建設に関する交渉をまとめるために。このプロジェクトの成功で、私の価値が決まる。緊張しながら待つイザベラだったが、彼はなかなか現れなかった。ドメニクはカメラのモニター画面でイザベラを見ていた。約束もせずに押しかけてきた相手に会う理由などない。だが、彼女は大変美しい。ここはひとつ、会って話してみるのもいいかもしれない。★真摯に仕事に取り組むも評価してもらえないイザベラ。取引相手のドメニクは、そんな彼女の真価を見抜けるのでしょうか?次作は王子ニコが主人公です。★

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

akiyuki_1717

1
容姿端麗でお色気ムンムンのヒロインが自分の手腕を立証しようと躍起になるのに対して、ヒーローはヒロインに惹かれながらも認めようとせずウジウジしているというストーリーです。妻子を火事で亡くし、自らも救出に入り大火傷を広範囲に負い、ハンサムな顔にもケロイドが残ったことで、人と会うのもおっくうになったヒーローが仕事は出来るようだけれど、根性が悪すぎる。ヒロインがヒーローに惹かれたのも、ヒーローの火傷跡をみた同情が強い感じだし、惹かれる要素が感じられなくて、サラっと斜め読みしちゃいました。2016/08/29

くろうさぎ

0
ドメニクだってイザベラにメロメロになってたのにね・・・。2009/06/03

こえん

0
これの前をきれいに忘れてるみたいで分からないところがたくさんあった。…でも探し出して読みたいほどではないかも。罪悪感にとらわれてるヒーローが何だか鬱陶しくて…。ヒロインは前向きで良かったのに。2009/05/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/359005

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。