ハーレクイン<br> 追憶はほろ苦く 失恋に乾杯! III

個数:1
紙書籍版価格 ¥733
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
追憶はほろ苦く 失恋に乾杯! III

  • ISBN:9784596512345

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

いったい何が起きたのか理解できず、デビーは刑務所の中でひとりたたずんでいた。今日、デビーは四週間のすばらしい休暇を終え、カリブの高級リゾート〈ファンタジー〉をあとにする予定だった。だが空港でパスポートを見せたとたん、警備員に取り押さえられ、抵抗する間もなく島内の刑務所に連れてこられたのだ。デビーが不安に苛まれていると、刑務所の扉が開き、思わぬ人物が現れた。ゲイブ?なぜ彼がここにいるの?十年ぶりに見る彼は相変わらず魅力的で、不穏な笑みを浮かべている。かつて心から愛した男性を前にして、デビーは驚きと困惑、そして甘い胸の痛みを感じずにいられなかった。★婚約者に捨てられた女性三人のロマンスを描く〈失恋に乾杯!〉もついに最終話です。休暇先のリゾート地のオーナーが、十年前に別れた恋人だと知ったデビー。気づいたときには、彼がしかけた復讐の罠にはめられていて……。最後まで目が離せません。★

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

akiyuki_1717

0
三作者のシリーズ物の最終作。三部作ともに読んだけれど、全部がまあまあってところ。10年前にプロポーズされたが、安定した生活を捨てきれず、断った元恋人が、友人たちとバカンスに行ったパラダイスという島の持ち主で、復讐の為犯罪者に仕立て上げられ、拘束されるところから始まった。自分で振っておきながらずっと後悔しながら来たヒロインと、彼女への恨みから成功を収めたヒーロー。なのに今更復讐したいと思うものか疑問だ。復讐の方法があまりに幼稚というか、あり得ないというか、★★って感じです。2013/11/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/29658

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。