文春文庫<br> 花まんま

個数:1
紙書籍版価格 ¥792
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
花まんま

  • 著者名:朱川湊人
  • 価格 ¥590(本体¥537)
  • 文藝春秋(2016/05発売)
  • 【kinoppy】文藝春秋 電書の森フェア2021 ポイント40倍!(~9/30まで)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784167712020
  • NDC分類:913.6

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

まだ幼い妹がある日突然、母のお腹にいた時のことを話し始める。それ以降、保育園をぬけだし、電車でどこかへ行こうとしたり、習ったことの無い漢字を書いたり。そして、自分は誰かの生まれ変わりだと言い出した…(表題作)。昭和30~40年代の大阪の下町を舞台に、当時子どもだった主人公たちの思い出が語られる。ちょっと怖くて不思議なことや、様々な喜びやほろ苦さを含む物語に、深い感動と懐かしさがせまる傑作短篇集。第133回直木賞受賞作。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

三代目 びあだいまおう

326
子供の頃、今思えば笑っちゃう事たくさん信じてたなぁ!妖怪や口裂け女は絶対いたし、むしろ何度か見たって気がしてた。宇宙人に連れ去られた人、水曜スペシャル川口浩、ホント怖かった(笑) 私のような世代を昔に帰してくれるノスタルジックな短編集。主人公達が子供の頃に確かに体験した不思議な出来事をリアルに紡ぐ。人の死を纏うストーリーが子供目線と軽い大阪弁で瑞々しく読める!表題作【花まんま】迂闊だった!電車で鼻水グスグス(涙) 周りの人不安になったよね、ゴメン風邪じゃないです。昭和親父世代の致涙率多分100%‼️🙇 2020/05/30

pino

219
路地裏、横丁、高架下。子供たちの声に近寄ると、ぽつんと仄暗い場所がある。ぽつんと座る子供。何を思っているの?生・死?それとも・・朱川さんの優しい眼差しの向こうには沢山の不思議がいる。思い切り笑える不思議もいれば、厳しい現実を残酷なまでに叩きつける不思議もいる。小さな掌から逃げていく幸せを見つめる子供の虚ろな目をみるのは辛い。だが、脆くて儚げな子供たちが、世間に揉まれながら強かに(そうせざるを得ない)生き抜いている姿を見ると救われる。あの場所で不思議に遭遇したのは子供の頃の大人かも。懐かしくてほろ苦い物語。2013/04/21

おしゃべりメガネ

189
直木賞受賞作品で朱川さん初読みでした。6編からなる短編集で、なかなか不思議な感じのする作風でした。ファンタジーともちょっと違うし、ホラーまでキツくはないし、本当になんとも言い難いです。読みづらくはないですが、文体に慣れるまでちょっと時間がかかりました。ちょっと乙一さんっぽく感じたりもした作品もありました。作品全体に昭和のステキなノスタルジーを感じました。ほっこりとまではいきませんでしたが、和やかな雰囲気を感じるコトはできると思います。本作だけでは判断しがたいと思いますので、他の作品にもチャレンジします。2019/02/12

青葉麒麟

185
お初の作家さんだけど、他の作品をもっと読みたいと思った。短編其々に作風が違うもんなぁ。ちょっと淫靡で背徳的な『妖精生物』がかなり印象に残った。一番好きなのは『凍蝶』大阪の下町にお邪魔したくなりました。2014/02/03

みどり虫

167
朱川さん初読み。アケカワさんだと思ってたくらいだから、今回は初読みで間違いない。多分(笑)この本は知っていたのに、単行本の表紙がなんか怖くて手を出さなかった私のばかばか。そして勧めてくれた読み友さん達どうもありがとう♡とてもとても良かったです(∩˘ω˘∩ )どのお話も死が絡んでいるのに、怖さはちょっとだけ。それも子供心に感じる死だったりするから、あれこれ懐かしく思い出したり、温かい気持ちになったりの読後感は優しい。「摩訶不思議」は親戚のダメおじさんを思い出した!私はすぐに祖母に言いつけちゃったけどねー😛2020/05/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/554454

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。