文春文庫<br> さすらいの女王

個数:1
紙書籍版価格 ¥504
  • Kinoppy
  • Reader

文春文庫
さすらいの女王

  • 著者名:中村うさぎ
  • 価格 ¥500(本体¥463)
  • 文藝春秋(2016/05発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

豊胸手術でDカップのオッパイを手に入れた女王様。「巨乳元年」を謳歌すべく、380万円かけて渋谷区に遷都するも、家計は火の車。男にフラれ、カレン・カーペンターに自分を重ね、己の遺伝子について考える。そんな試練と苦悶のなか、子宮筋腫が発覚。さらに癌の疑いまで勃発! やりたい放題だった女王様に「どう生きるか」というシビアな問題が突きつけられることに。一方その裏では、宿敵・港区役所の魔の手が忍び寄っていた…。あぁ、女王様の安住の地は何処に!?

目次

巨乳で迎える正月(巨乳で迎える正月;神は味方か敵なのか ほか)
遺伝子、恐るべし…(子宮を取る?;女とは結局… ほか)
医者の「大丈夫」に腹立つ!(ストレス発散旅行;愛の不全感による自己否定 ほか)
私、癌なんですか?(血液検査の結果;私、癌なんですか? ほか)