角川文庫<br> 山流し、さればこそ

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

角川文庫
山流し、さればこそ

  • 著者名:諸田玲子
  • 価格 ¥638(本体¥580)
  • 特価 ¥319(本体¥290)
  • KADOKAWA(2013/10発売)
  • ポイント 2pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

寛政年間のこと、出世の道を歩んでいたはずの数馬は、「山流し」と蔑称される甲府への転出を命じられた。理不尽な左遷に憤る数馬が、家族とともに向かった甲府で見たものは、城下の賑わいとは裏腹に、風紀の乱れた、荒んだ武士たちの姿だった。新参いじめを謎の女に救われた数馬は、不思議な盗賊騒ぎに巻き込まれていく…。江戸では見えなかったこと、逆境の中でこそ知り得たものとは、何だったのか? 気鋭が放つ時代長編!