新潮新書<br> 新しい太陽系 - 新書で入門

個数:1
紙書籍版価格 ¥946
  • Kinoppy
  • Reader

新潮新書
新しい太陽系 - 新書で入門

  • 著者名:渡部潤一
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 新潮社(2012/03発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

太陽系の果てに位置する九つ目の惑星、冥王星が、二〇〇六年の夏、惑星から外された。だが、一体なぜ降格されたのか……。今では準惑星として数えられる冥王星は、実は周辺に位置する多くの太陽系外縁天体の一つにすぎなかったのである。電子撮像技術による観測の飛躍的な進歩、あるいは種々の惑星探査機の活躍により、次々と明らかになっていく太陽系の天体たち。カラー写真23点と共に、壮大なる惑星たちの神秘的な相貌を最先端の天文学で解き明かす――。

目次

大家族の中心にある“ストーブ”―太陽
ストーブの周りを駆け回る走者―水星
美しき女神の名を持つ“妹”金星
青色はぐれ星―地球
身近にありながら謎の多い衛星―月
不気味に赤く光る軍神―火星
太陽系の空白地帯に位置するもの―小惑星と彗星
太陽系惑星の王者―木星
壮大な環を擁する妖しいまでの美しさ―土星
へそ曲がりの惑星―天王星
内部からの発熱で予想外に暖かい―海王星
太陽系の果て―冥王星と太陽系外縁天体
惑星の定義―なぜ冥王星は準惑星になったのか