日本経済新聞出版<br> 稲盛和夫の経営塾Q&A高収益企業のつくり方

個数:1
紙書籍版価格 ¥712
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

日本経済新聞出版
稲盛和夫の経営塾Q&A高収益企業のつくり方

  • 著者名:稲盛和夫
  • 価格 ¥628(本体¥571)
  • 日経BP(2013/08発売)
  • もうすぐ立春!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~1/30)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784532194253

ファイル: /

内容説明

なぜ日本企業の収益率は低いのか? どんな事業でも生産性を10倍にし、利益率20%を達成する経営手法とは? M&Aを成功させるには? 成果主義はなぜ失敗するのか? 日本の強みを活かす実践経営学を説く。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

サンダーバード@読メ野鳥の会怪鳥

43
京セラを一代で築き上げた稲盛氏の本。彼が主催する経営塾でのQ&Aをまとめたもの。中堅あるいはそれよりも小さな企業の経営者からの質問が多い。系統だって、或いは理論的に説明された内容ではないが、逆にどれも実際の経営の場で直面する問題ばかりであり、稲盛氏の豊富な経験に基づく解答。それだけにいろいろと参考になることも多かった。★★★+

hiromi go!

18
高収益企業になるには、そうなりたいと心から思わないといけない。心から思えなければ、一心不乱になんか頑張れない。高収益企業になりたいと心から思うためには、収益をあげる目的に対して明確な理念を持たないといけない。理念無くして人間心から収益をあげたいなどと思えない。なんて内容でした。面白かった^ ^2014/09/13

とも

17
★稲森神話に期待した私が馬鹿だった。ひたすらに苦労話と自慢話の繰り返しで、得るところは皆無。2015/03/31

職商人

14
日曜日、一日かけて読んだ。自分が何故、駄目だったかを思い知る。状況、環境に右往左往してきたこの15年を振り返り、気持ちを新たにした。頑張ろう。2013/12/01

所沢

8
顧客が最も満足する高い値段で値決めする。経営者がしなければいけないのは生産性向上で、目標達成の知恵を貸して欲しいという態度が重要と認識した。2016/06/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/413555

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。