新潮新書<br> 草野球をとことん楽しむ

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

新潮新書
草野球をとことん楽しむ

  • 著者名:降籏学【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 新潮社(2012/03発売)
  • お盆休みの読書に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/13)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784106102356

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

草野球こそ最高の娯楽だ。中年男をこれほど熱くするものが他にあるだろうか。試合前夜は嬉しくて寝付けないし、オーダーを考えてはしばしば徹夜。運動不足もなんのその、グラウンドでは思わずハッスルし、プレーを肴に打ち上げは大盛り上がり。果ては試合後に新聞まで作ってしまう……。二つのチームでプレーする著者が語る「草野球の楽しみ」と、愛すべき「草野球バカ」たちの姿。

目次

1回 遠足前の小学生?
2回 チーム愛
3回 エースの条件
4回 ダッグアウト
5回 ルールとエチケット
6回 ジャーニーマン
7回 草野球に引退なし

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Kaz

7
私も草野球に身を投じてもうすぐ30年が過ぎようとしています。誘ってくれた先輩は4歳上の高校の野球部の先輩。彼の在籍するチームに今も身を投じ、年間15試合くらいをこなしています。降旗さんほどではないにせよ、私も先輩も野球バカ。野球が大好きです。このまま、いつまでも草野球を続けられたらと願っています。年々成績は下降線を辿ってはいますが・・・。2014/09/29

Humbaba

3
草野球というのは,楽しむことが最大の目的である.ただし,楽しむためには守らなければいけないマナーはある.それを守って互いに気持ちよくプレーすることが,何よりも大切となるだろう.2012/04/08

ウマカラス

2
これは文句なしにおもしろい(ただし草野球経験者に限るのかもしれないが)。草野球をかじったことのある人間は一度読んでおくべき良本。今すぐ野球がしたくなること間違いないでしょう。2013/09/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/41225

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。