リュウ・ブックスアステ新書<br> 「日本と中国」歴史の真実 - 教科書で習った日本史・中国史が、ウソだったことがわ

個数:1
紙書籍版価格 ¥880
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

リュウ・ブックスアステ新書
「日本と中国」歴史の真実 - 教科書で習った日本史・中国史が、ウソだったことがわ

  • 著者名:拳骨拓史
  • 価格 ¥704(本体¥640)
  • 経済界(2007/10発売)
  • 初夏のKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~5/31)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

日中間の「歴史の真実」とは?
日本人の中国観のウソを手始めに、政治外交・文化伝来・経済交流・国際社会に関する中国のウソを紹介し、日中の間に潜むウソと、隠蔽されてきた真実を明らかにする。

目次

第1章 日本人の中国観はウソ―本当の中国を知っていますか?(「中国」というウソ シナと呼んでどこが悪い ほか)
第2章 政治外交のウソ―利用価値がなければ付きあわない(文明の恩恵というウソ 日本にあった利用価値 ほか)
第3章 文化伝来のウソ―文化・文明は伝わらない(文化の本家が中国というウソ 漢字は中国の文字ではない ほか)
第4章 経済交流というウソ―交易は所詮、商売(「政冷経熱」のウソ 朝貢貿易は中国の贈りもの ほか)
第5章 国際社会における中国のウソ―張り子の虎だった中国(中国は東アジアの盟主なのか? 朝鮮出兵のウソ ほか)