ハーレクイン<br> 美しい標的

個数:1
紙書籍版価格 ¥796
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ハーレクイン
美しい標的

  • ISBN:9784596912473

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

★世界的ベストセラー『流れ星に祈って』の関連作を待望の文庫化。リンダ・ハワードが奏でる、愛と嘘のシンフォニー。★企業買収の内偵役としてマックス・コンロイに白羽の矢が立った。どんな女性もなびく容姿と話術を武器に買収先の社員に近づき、情報収集するというものだ。標的はクレア・ウェストブルック。男っ気のない独身の社長秘書で、人目を引くタイプでもない。きっと簡単に落ちるだろう、とマックスは任務の成功を確信した。だが、その自信は彼女と知り合った直後に脆くも崩れた。冷静沈着な物腰に、無表情だが印象的な瞳。その眼差しは、彼にまるで興味がないと告げている。思わずマックスは、仕事を超えた男の闘争本能をかきたてられた。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

28
美しく社交的な母と姉に囲まれ、夫の不倫や流産、離婚…と辛い経験も重なり自分の魅力を過小評価している女性が主人公です。しかも、近づいてきた男性も、出だしだけとはいえ彼女が買収先の秘書という理由で近づいてきたので、(あ~こりゃばれたら傷つくだろうなあ)と。芯は強く、上司とも信頼で結ばれている彼女の職業倫理精神も素敵でした。男子はリンダ様特有のゴーイン男子です。しかも1986年初版で、古臭さもまたいい感じ。2018/07/02

まめもち

8
冷酷な誘惑2。マックス×クレア。買収先の情報源として目をつけられた秘書のヒロイン。プレーボーイのヒーローが肩透かしをくらわされて奮闘するのは読んでて小気味よい。騙されたと知ったヒロイン、取り乱すでもなく失敗を上司に報告とかできる女すぎ。自分に自信がなさすぎるのが難点。結婚決めたヒーローが貴族階級と知って式当日に断ろうとするとか(笑)そりゃヒーロー怒って拉致するわ。前作が酷すぎたがこのヒーローは好き。2016/01/12

あさひ.a

5
ヒロイン後ろ向きすぎとか思ったけど、事実だけ並べるとまんまと騙されてるんでしょうがない気もする。2016/09/14

矢田ふみえ

3
買収という目的のために近づいたけど、彼女の魅力にひかれていく。ばれたら傷つくことがわかっているだけに罪悪感もある。身分違いってのは、あるよねとも思うけど今ある愛情だけで、つっぱしるしかしょうがないわな。2016/09/19

Nikky

3
星3。ヒロインが秘書を勤める会社の乗っ取り計画のために彼女に近づくヒーロー。最初は会社の情報のためだったのがヒロインに惹かれていき信じてもらえない事に苦悩する。ヒロインを会社買収のために利用したのに「彼女は僕を許すはずだ」なんて簡単に考えていたのには「はぁ??」と思ったけどヒロインの傷つきやすい心を支えてあげる後半のヒーローには好感がもてました。2010/02/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/386544

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。