この国の姿―藤原作弥のマルチ・エッセイ

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,530
  • Kinoppy
  • Reader

この国の姿―藤原作弥のマルチ・エッセイ

  • 著者名:藤原作弥
  • 価格 ¥1,048(本体¥953)
  • 愛育社(2007/06発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

日中問題を考える原点は?日本の耐用年数は?経済再生の牽引力は?日銀の独立性は?満蒙の地に育ち、国境の町・安東で終戦を迎え、経済記者・ワシントン特派員・解説委員長、日銀副総裁、シンクタンク社長…と、孤軍・奮戦した“漂泊のエッセイスト”が、『日本および日本人』のこころを読み解く、博覧強記のマルチ・コラム集。

目次

プロローグ 『私の昭和史と世界の中の日本』
1 戦後の日本経済と日銀
2 現代・中国事情と満洲体験
3 私の交友録
4 私の読書三昧
5 胸に迫る“名場面”
6 好奇の目、求知の心