うなぎ丸の航海

個数:1
紙書籍版価格 ¥699
  • Kinoppy
  • Reader

うなぎ丸の航海

  • 著者名:阿井渉介
  • 価格 ¥594(本体¥550)
  • 講談社(2014/05発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

ウナギが海で産卵することは判っているが、天然の卵を見た者は世界で誰もいない。大海原のどこにニホンウナギの産卵場があるのか? 東京大学海洋研究所調査船・白鳳丸が世紀の発見を求め出航した。探査に同行した推理作家・阿井渉介が海洋学の謎に挑む、汗と涙と笑いの冒険ドキュメント。(講談社文庫)

目次

いかにのたくりゆきしか
航海は後悔にあらずや
我らが不満の海に
憂いつつ陸に上れば
あひみての後のこころに
てふてふが太平洋を渡っていた
君知るや南十字星の夜
田園の憂鬱と喜び
地球の上に夏が来た
届いておくれ星砂に
生々流転 島々転々
見よ南海の空明けて